固定IPアドレスとは?必要性と利用方法について

固定IPアドレスとは?

固定IPアドレスとは、切断、再接続を繰り返しても、毎回同じIPアドレスが割り当てられるグローバルIPアドレスのこと。

一般的に家庭用に提供されるインターネット接続サービスでは、接続のたびにプロバイダーがIPアドレスを割り当てられる。そのため、IPアドレスが変動します。

これを動的IPアドレスや変動IPアドレスとも呼ぶ。

プロバイダー契約のオプションとして固定IPアドレスにすることができるが、その分利用料金がかかる場合がほとんど。

固定IPアドレスの必要性について

固定IPアドレスの必要性について、以下に例をあげる。

  • IPが固定となるので、インターネット上に自前のWEBサーバを構築しサービスを提供できるようになる。
  • リモートワークの際にセキュリティ上、特定のIPアドレスから会社のサーバに接続できないようにしている場合、固定IPアドレスを知らせる必要性がでる。
  • Webカメラを設置し遠隔でモニタリングしたい場合、固定IPアドレスが必要になる。

固定IPアドレスを利用する方法

固定IPアドレスを利用する方法として、ざっくり2つの方法がある。

  • プロバイダーのオプションサービスを使う
  • VPNサービスを使う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です