よく使うGitコマンドにエイリアス設定方法

よく使うGitコマンドにエイリアス(別名)設定をする方法を説明します。

例えば以下のようにコマンドを短縮したい場合

git status → git st

以下の、コマンドでエイリアスを設定します。

git config --global alias.st status

そうすると、git stと入力するとgit statusと同じ動作になります。

その他のコマンドについても、以下のような感じです。

git config --global alias.ci commit
git config --global alias.add ad
git config --global alias.br branch
git config --global alias.co checkout

こんな感じで、コマンドの入力を短縮して楽にしていきましょう。

カテゴリーGit

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です