【Gitコマンド】git push のオプション -u ってなに?

Gitコマンドを学習していて、pushするときに以下のようなコマンドが良く出てくる

git push -u origin master

このオプションの「-u」なにかということです。

ちなみに、originはリモート名(別名)で、masterはブランチ名(メインブランチ)です。

オプション「-u」をつけると、次回から「git push」と実行するだけでorigin masterへpushできるようになります。

さらに、pullも同様に「git pull origin master」を「git pull」といった感じで省略できるようになります。

カテゴリーGit

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です