【AWS】リージョンとアベイラビリティーゾーンとVPSについて

リージョンとは

AWSのサービスが展開されている地域のこと。

日本には東京リージョン。アメリカにはオハイオリージョン、オレゴンリージョンなどがある。

アベイラビリティーゾーンとは

リージョンの中にあるデータセンターの集合のこと。物理的に独立していて複数存在する。

サーバをたてる時には、複数の異なるアベイラビリティーゾーンにたてることによって冗長化させる。

VPCとは

VPC(Virtual Private Cloud)は、AWSサービスの1つで仮想ネットワークを構築できる。

VPCの中でさらにネットワークを分けるにはサブネットで区切り、サブネットの中にサーバを配置する。

また、サブネットは複数のアベイラビリティーゾーンで構築することで冗長化構成にすることができる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です