Jenkinsでシェルをバックグラウンドで実行し続ける方法

Jenkinsビルド実行時も、モックAPIライブラリのjson-severを起動し続けようと思い、&を最後につけたり、nohupコマンドを使ったりしたが、Jenkinsのジョブが終了するとプロセスがどうしても終了してしまう。

が、BUILD_ID=dontKillMeを前につけるとうまくいった。

以下の感じ。

BUILD_ID=dontKillMe nohup json-server db.json -p 3001 -H 192.168.33.10 < /dev/null &

BUILD_IDの変数の値をなにかしらで上書きしないと、ProcessTreeKillerという仕組みで、ジョブの中で起動したプロセスは、ジョブの終了とともに殺されてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です