【さくらVPS】NginxをLet’s EncryptでSSL化させる

さくらのVPSにてLet’s EncryptでSSL化させる手順を説明する。

環境について

環境については以下の通り。

  • さくらのVPS
  • CentOS 7
  • Nginx 1.17

Certbotインストール

適切な場所移動してgit cloneする。

cd /usr/local
git clone https://github.com/certbot/certbot

certbotに移動して確認

cd certbot/
./certbot-auto --version
certbot 1.4.0

証明書の設定

Nginxは一旦停止する。

systemctl stop nginx

また、80番、443番のポートは開けておく。

以下のコマンドで証明書の設定を実行する。

./certbot-auto certonly --standalone -d <SSL化したいドメイン> -m <連絡用のメールアドレス> --agree-tos -n

最後に、Congratulations!とでればOK。

Nginxの設定

Ngixnの設定ファイルを開いて編集する、。

vi /etc/nginx/conf.d/default.conf

以下の箇所を編集・変更する。

編集前

server {
    listen 80;
.....

編集後

server {
    listen 443 ssl;
    ssl_certificate     /etc/letsencrypt/live/<SSL化したいドメイン>/fullchain.pem;
    ssl_certificate_key /etc/letsencrypt/live/SSL化したいドメイン>/privkey.pem;
.....

Nginxを再起動して確認

systemctl restart nginx

Nginxを再起動してブラウザでSSL化になっていることが確認できればOK。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です