秘密鍵と公開鍵(SSH Keys)の作成方法

秘密鍵と公開鍵の作成手順を説明します。

ディレクトリ作成

ターミナルを起動する。

鍵を補完する.sshディレクトリを作成。

権限も適切に指定しておく

mkdir ~/.ssh
chmod 700 ~/.ssh

キーの作成

以下のコマンドで作成

ssh-keygen -t rsa -C "your_name@host_name" -f ~/.ssh

「-C」オプションはコメントを指定できる。

入れておくと、公開鍵の末尾に付けられるので誰の鍵だか分かりやすくなる。

メールアドレスやホスト名にすることが多い。

作成したら、ちゃんと秘密鍵と公開鍵が作成されていることを確認する。

ls ~/.ssh
id_rsa        id_rsa.pub

id_rsaが秘密鍵で、id_rsa.pubが公開鍵なので間違えないように。

公開鍵は、サーバの「.ssh/authorized_key」に追記してもらう。

そうすると、秘密鍵を使って、サーバーへ公開鍵認証で接続することができる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です